インフォメーション

2019-02-19 17:37:00

サンクスカードで、社員全体のモチベーションがアップしています!!

 

ふくなかま居宅介護支援センターでは、社員同士で小さな行いに感謝しあい、
コミュニケーションを円滑にする目的で、サンクスカードを導入しています。

 

サンクスカードは、「ありがとう」と伝えるだけではありません。
肯定的な事実や変化を見つけるアセスメント力、
効果的に誰よりも早く伝え、言語化する力、
変化だけでなく、存在そのものを認め、
成長を伝えるという承認のトレーニングにもなっています。

 

そして社内全体のコミュニケーションが活性化し、承認されると、モチベーションがアップします。
何よりいただいたサンクスカードは、普段から大事にして何度も読み返しています。
お言葉は、一生の財産になります。

 

承認については、弊社代表取締役の眞辺一範の単著本
「コミュニケーション技術」の第四章
05「相手を成長させる認める力」に記されています。
是非、ご覧ください!!