眞辺一範の「きらめき・キセキ・感動を引き寄せる言葉」

辺一範のきらめきキセキ感動を引き寄せる言葉

      ~2017年3月~

 S__28369048.jpg

「失敗はここでする。ここでうまくいっていないことが、本番でできるはずがない。


ここでたくさん失敗して初めて本番で成功する」

 

この言葉が心に響いた人:小林

なぜ、どんなところが心に響いたの?どう行動を変えているか?: 

 

グループスーパービジョンの場で、眞辺さんから頂いた言葉です。

ここというのは、グループスーパービジョンの場だけでなく、研修や訓練の場のことです。本番は、利用者さんの前ということですね。

つい、研修場面などで、自信がなかったり、失敗したくないという弱さが出てしまい、発言を控えたり、当たり障りのないことを言ってしまうこと、ありますよね。

また、事例提供者や司会者、発表等、自分は力不足だと思い断ってしまったりすることもあるかもしれません。
でも、練習の場で、失敗しないままでいる、改善しないままでいるということは、成長できません。成長しないどころか、利用者さんの前で、失敗します。

 

とっても厳しい言葉だと思います。ですが、訓練をする場でこの言葉を思い出すと、とっても勇気が湧いてきます。

また、この言葉を共通理解としてもっている訓練の場(職場やグループスーパービジョンの場等)を持っていると、安心して失敗でき、効果が上がります。
この言葉を思い出すと、すぐ逃げたくなる弱い私の背筋を伸ばし、また、等身大の自分になれます。仕事をする上で、大切な軸となっています。


 

*********************************

辺一範のきらめきキセキ感動を引き寄せる言葉

      ~2017年1月~

 

Image_e1fe060.jpg

『私は、夢やビジョンについては、5年、10年、50年先の未来を中長期的に見ています。
ビジョンは自分の内側にとどめていては実現しません。書き出すか誰かに話すかといったアウトプットを通してはじめて実現します。

 


「私は2年後の4月に会社を立ち上げている。設立式には、お気に入りのスーツを着て、洒落たネクタイをしている。外では陽の光が射して小鳥がさえずっている。仲間や関係者が私におめでとうとお祝いの言葉を口にし、強く握手をしてくれている。そして、部屋中には花のいい香りが立ち込めている。」

 

ビジョン達成時のアウトプットイメージは、いつも五感に訴える表現を習慣にしています。ビジョンはできる限り具体的に描くことが大事です』

この言葉が心に響いた人:山田さん

なぜ、どんなところが心に響いたの?: 

夢やビジョンをイメージすることが成功の法則だということは、多くの人に既に広く知られているのではないかと思います。
私が眞辺さんの言葉で感動したのは、そのイメージを音や香りまでイメージしているところです。
香りまでですよ!リアル過ぎます。もう夢が叶った場面に瞬間移動したみたいです。
これだけリアリティに迫るイメージができていると、「必ずできる」と自分を信じ、何があっても諦めることがないと思いました。 

 

 

**************************

辺一範のきらめきキセキ感動を引き寄せる言葉

      ~2016年12月~

S_5216823153385.jpg

 

『ネットワークは夜作られる。

   飲みニケーションで時間と空間を共有する。

 これによって個別の関係を築き、

 深めることができます。』            

 

************************* 

この言葉が心に響いた人:山田さん

なぜ、どんなところが心に響いたの?どう実行している?:

これまでも誰となく「飲みニケーションは人間関係を深める」という事を聞いたことがありました。しかし、子育て世代の私には、「終業後の飲み会」に限定されると難しいと思っていました。
そんな中、眞辺さんの講演の中で、「時間と空間を共有することで、関係を深めることができる」と言う事を、初めて知りました。本当のコミュニケーションを知ったように思いました。
実際に、日常でも、職場のランチの時間や泊まりがけの研修、食事会、懇親会と多岐わたって、ふくなかまのメンバーと「時間と空間」の共有をしている環境にいます。そして、私自身、その集まりに参加できるように家族に子どもたちの面倒をみてもらうため、自宅でも子育てマネジメントも発揮しています。
さらにおまけに、眞辺さんの言葉を、もう一つ、お教えしましょう。
「時間が長いことより、回数が多いことがポイント。」
これなら、できますよね。(山田)